クラゲ水槽メンテナンス日記


2013.05.30

水中オブジェの破片が水の中を落ちていく映像を撮っています。
最初にこの水中オブジェ用の材料と出会ったのは、人工筋肉の強度試験用テストピースを鎮めていたビーカーの中でした。
強度がそれほど出ない薄膜でしたが、意外と美しい材料だなと思ったのがきっかけで、その出会いの場面を映像作品として残しておきたいと思って撮っています。
できるだけシンプルな映像にしたいのですが、実際にやらなければならなかったのは、水中オブジェを落とすポイントと、ビデオカメラの焦点とライティングのポイントをメトロノームに合わせて少しずつずらしながら撮影することで、暗室にした狭い水槽の上で3人がぎゅうぎゅう詰めになりながら撮影作業を繰り返しました。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)